· 

シリア・アレッポ派遣ボランティアOB集まった

『チームアレッポ in 日本』

2007年~2009年にシリア・アラブ共和国にて国連プロジェクトに参加していた私は、先日、久々にjicaボランティアや開発事業にかかわるみなさんと集いました。

派遣されていた当時は、アレッポ市に住んでいたりとアレッポにゆかりのある邦人の集まり「チームアレッポ」がたびたび開催されていたのですが、今回、日本で数年ぶりの開催。jicaボランティアのほかアレッポ大学の教授、写真家、シリア難民留学生受入プロジェクトJISR(ジスル=アラビア語の「橋」)事業にかかわる方、総勢19名が参加しました。広尾にあるシリア料理レストラン「ゼノビア」で、懐かし~アラブ料理を味わいました。みんな元気でよかった。

あの頃は独身だった青年海外協力隊員が赤ちゃんを抱いていたり、つい1週間前に入籍していたり、この10年間でそれぞれの人生が発展しているのも喜ばしいことです。

私も、住まいを東京に移し、帰国直後とは全く異なる日々を過ごしています。多くのOBのみなさんと近くなったおかげで、シリア難民のためのプロジェクトや遊牧民の写真展、勉強会など情報がどんどん入って、刺激的です。

 

企画展「遊牧ぐらし」

12月14日~3月22日

横浜県立地球市民かながわプラザ にて

http://www.earthplaza.jp/event/191214nomad-life/

 

ぜひ、ご覧ください。