事務職女性は未婚率が高い?

就業構造基本調査(総務省統計局)から、未婚率の高い職業が浮かびあがります。男女別のそれはまったく異なり、男女に接点がないことから、婚活の難しさが伺えます。

マイナビウーマン(株式会社マイナビ)掲載、荒川和久氏「#知らないと困る婚活の数字」には、衝撃の調査結果が!

 

以下、引用---

 

女性の未婚構成比がもっとも多いのは、「専門的・技術的職業従事者」。これには、弁護士・会計士・医師などの国家資格を要する職業及びデザイナーや音楽家、記者・編集者などが該当します。

(中略)

男性の未婚が多い職業は、いわゆる「ガテン系」「肉体労働系」に集中し、資格や専門知識をもって活躍する女性の未婚とは大きく違います。

---引用終わり

 

さらには、女性の50歳時未婚率が一番高い職業まで明らかにされています。知りたい、知りたくない、怖いもの見たさ…。

 

ご縁カウンセラーがお話を伺う素敵女子も例に漏れず、クリエイティブ系では建築業、映像界、写真家。専門職では法曹界…。調査結果に激しく同意し、素敵女子の婚活が“難しいはずだ”と納得するばかりです。

 

職場結婚が望み難ければ、費用を投じて出会いを見つけるのも手かもしれません。選択肢に、結婚相談室での婚活がありましたら、ご縁の窓口へお気軽にご連絡ください。