· 

オンラインお見合いが止まらない!

30代女性会員が、土曜に2件のオンラインお見合いを実施。さらにもう1件のお見合い日時調整中と思いきや、日曜にはプラス3件のお見合い成立。どっこい、月曜にはマイナス1件。マイナス1件とは、男性のお一方からのキャンセル。その男性が、これまでにお見合いしたお相手女性と「真剣交際」に進むことになったのです。

 

そう、婚活は複数同時進行。一定の期間にたくさんの人に会い(オンラインお見合いし)、感触のよさそうな人と少しずつ交流を深めながら、3か月後を目安に「結婚を前提に交際しましょう。」という真剣交際に進みます。この時点で、他の異性との交流はシャットアウトです。

そのまま成婚退会となれば万々歳ですが、場合によっては、お相手探しを再開することもあります。

真剣交際に至るまでは、その男性のお相手の女性にもまた、同時に交流していた別の男性が、そしてその男性にも別の女性が…という複雑な相関図で絶えず活発に動いているのです。

なので、お見合いの申し込みが断られたとしても、自分が足りなかったなどと思わず、単純に相手のTPOに合わなかっただけことと思うようにしましょう。諦めきれないお相手なら、再度申し込むのもアリです。

 

話は戻って、ご縁の窓口女性会員のオンラインお見合い、すでにお見合いした男性と交流する時間も必要ですから、このスケジュール調整には秘書が必要なんじゃないかしら?

 

オンライン婚活コースが気になる方は、お気軽にお問合せください。