· 

50代女性GWはお見合いの嵐

オンライン婚活の特筆すべきメリットは、そのスピード感。50代女性会員さまが、会員サイトにデビューしてわずか1週間で7件ものお見合いが成立。GW期間中は連日お見合いです。相手に望みすぎない、けれど、妥協しません。

 

さすがはオトナ女性。明確なんです、お相手を選ぶ基準が。

寿命を迎えるまで続く毎日の結婚生活で、何を大切にするか。

身長、年齢、こだわりません。逆に、「えっ、そこですか?」という独自基準も。

50代・60代は婚活している人数がぐんと減るので、お見合いが成立する機会が少ないと予想していました。けれど、難しいのはどの年代もなのです。婚活者のボリュームゾーンは30代女性と40代男性。30代女性の人数が多すぎて(男性の人数をはるかに上回る。)競争率が高すぎ。40代男性は34歳以下の女性を求める。みんなが違う方を向いていて、マッチングしません。

50代女性会員さまにこれほどお見合いが成立するのは、彼女の申込みとお受けするスタンスにあります。プロフィールのデータ(数字)では、判断しません。お会いして確かめる姿勢です。チャンスがあるならと、地域も限定しません。専門職でいらっしゃるので、お仕事のスタンス、仮に相手の事業を手伝うことは可能かとお尋ねすると、「そうなったら、割り切って考え方を変える。」と。男前です!! 違う、男前女性!!

選択肢を幅広くもち、チャンスをどん欲に求める。これこそが本当の「妥協しない」ということではないでしょうか?

発想を転換すれば、「限定しない」のは「妥協しない」こと。例えば関東だけじゃなく、地球規模で探す。 

「地球上に男は何人いると思っているの?  35億。あと5000万…。」

(ブルゾンちえみ With B)